光熱費を削減できる!

太陽光発電のメリットは、光熱費を削減できることです。太陽光発電だけでは生活できませんが、使用状況に応じた電気料金プランを設定でき、最大約80%の光熱費を節約できます。また、オール電化住宅や蓄電池と組み合わせれば、さらに光熱費は少なくなるでしょう。電気が余った場合は、電力会社に売ることも可能です。売れた分の金額は、口座に入金されていきます。太陽光発電は「電気使用量の見える化」にも効果的です。電気使用量が確認できると、省エネへの意識は高まる傾向があります。

断熱効果があるのもメリットです。住宅に設置する太陽光発電の多くは、屋根部分に設置します。屋根の上に設置することで、家の断熱効果を高めているのです。夏は熱を吸収しにくくするため涼しくなり、冬は暖気を逃さないようにします。室内の温度を快適に保つため、光熱費の削減にも繋がるでしょう。

災害時にも対応できる!

太陽光発電は災害時にも使えるのがメリットです。電気やガスが止まってしまった場合でも、太陽光さえあれば発電できます。蓄電池を併用すれば、発電した電気をためておくことも可能です。太陽光発電での発電は、しっかりと晴れている日だけではありません。曇りの日や雨の日でも量は少なくなりますが、蓄電池があれば電気がたまっていきます。つまり、自立発電ができ、災害時にも対応できるのです。専用コンセントを使えば、テレビやラジオ・携帯電話の充電などができるでしょう。多くの量を使ってしまっても、太陽光がある限り継続的に使用できます。

太陽光発電の価格は年々安くなっています。理由としては、発電システムの設置にかかるコストが下がってきているからです。

Related Posts