eラーニングは講師を必要としない

企業では人事担当者が社員研修の調整をすると思いますが、研修を行う場所を決めるのも勉強会の講師を確保するのにもかなりの労力が必要になります。そんな時に利用すると便利なのがeラーニングです。インターネット環境が整っていれば、パソコンやタブレットを使ってeラーニングを受けることができます。受講する研修内容を決めておくだけで良いので講師を呼ぶ必要はありません。講師が不要なので時間に合わせて一度に全員が受講しなければならないこともありません。研修に合わせて時間を割かずに済みますので、仕事の進捗に合わせて空いた時間で研修を受けることができる所が最大のメリットでしょう。大きな会場を使った社員研修もよくありますが、eラーニングなら事務所の片隅でたった一人でも受講することができます。挨拶の仕方や電話の対応、名刺交換の仕方等、言葉だけでは伝わりにくいビジネスマナーも、テキストだけではなく画像を使った解説もあり、講師が見本を示す必要はありません。受講した項目ごとにテストを受けられるようになっていて、理解度の把握や復習をすることも可能になっています。

誰でも受けられるeラーニング

研修の受講は社員に関わらずパートタイマーやアルバイトの方も受けることができます。受講している内容が理解できない場合、再度繰り返し受講できます。受講後の理解度確認テストも同じように何度も受験することが可能です。eラーニングは企業だけでなく大学や専門学校などでも取り入れられています。

派遣のeラーニングは、派遣労働者の教育訓練として活用されています。派遣スタッフは、OAスキル、英会話、ビジネスマナーなどキャリアアップに必要な講座を自宅のパソコンから学習することができます。

Related Posts