毎日使う水回りのチェックは忘れずに

レンタルオフィスを探すときには、水回りの部分をしっかりチェックしましょう。オフィスで使う水回りとは、主にトイレや給湯室のことです。仕事を休憩して給湯室でお茶を入れるときは、数少ないリラックスできる貴重な時間帯です。給湯室の設備が整っていれば、お茶の時間を有意義に過ごすことができます。またトイレや洗面室の快適性も、作業を効率を上げるためには重要なポイントです。男女別のトイレ、洗面室の清潔さなどをしっかりチェックすることが大切です。

照明の明るさも重要なポイントです

省エネや節電という意識が高まっている中で、敢えて照明を落としているオフィスビルも少なくありません。しかし作業効率を上げるためには、適切な照明の明るさは欠かすことができない要素です。国が定めた労働安全衛生規則において、精密な作業に必要とされている明るは300ルクス以上といわれています。オフィスビルを内見するときは昼間が多いですが、できれば夕方や夜間にもチェックすることをおすすめします。不動産会社に相談して、夜間の内見を依頼してみましょう。

温度や湿度をコントロールする空調も要チェック

オフィスで仕事を快適に続けるためには、室内の温度や湿度コントロールはとても重要です。暑すぎたり寒すぎたりしては作業効率は下がってしまいます。また湿度があり過ぎては蒸し暑さを感じるし、乾燥しすぎては喉などの調子を悪くすることもあります。つまりレンタルオフィス選びで空調チェックは欠かせません。空調はセントラル空調と個別空調とに分類することができます。特にセントラル空調の場合、細かな運転調整が可能かをしっかり確認しましょう。

福岡の賃貸事務所は玄関入り口がオートロックで、24時間体制の警備にも対応しているセキュリティが万全なところが多いです。

Related Posts